完全成果報酬コンサルティングで実現。非競争の共生型ビジネス、社会貢献ビジネスなら有限会社興味津津


 
 売上130%アップ商品開発研修


ホンネ・グループインタビュー

 

  

売上130%アップの手法を使って
当社も商品開発を進めたいが、

自分(経営者・商品企画責任者)だけが知っていても、
組織としてノウハウを共有できていないと企業の商品開発力
アップにはつながらない

短期間で社員が、これからの時代に「売れる」「利益が出る」
「お客様に愛される」商品を創ることができるようにしたい

こんな企業様のための、商品開発研修です。

 

 売上130%アップ商品開発研修の特徴


商品開発の流れに沿って、実際に貴社の商品開発作業をしていただきます
 お客様ニーズの把握では、研修会場で実際にターゲットになる方に
 無意識インタビューを行い
、そこでわかった顕在ニーズ、潜在ニーズを
 充たすための商品企画を行っていきます。
 知識面の学習時間もありますが、実際の開発作業に重点を置きますので、
 所謂座学中心の研修とは異なり実践力が身につきます。
貴社の状況に合わせた、研修プログラムが可能です
 業界・業種によって商品開発の課題やポイントは異なりますが、
 事前に打ち合わせを行い、貴社の課題にあわせた研修内容のカスタマイズ
 を行いますので、生きた、その日から使えるスキルを習得していただけます。
小人数~大人数まで対応が可能です
 研修では個人作業とグループ作業を交互に採り入れて行いますので、
 参加人数に関係なく高いスキル習得が可能であるため、参加者の満足度が高い
 のが特徴です。大人数の場合40~50名まで1度に対応が可能です。
組織としての商品開発力のアップが可能です
 研修は、普段商品開発に携わらない部署の方も参加が可能であり、異なる部署
 の方々でグループを作り作業を行いますので、多種多様な発想が出て来やすく、
 「全社(部署全体)で商品開発をしている」といった当事者意識が生まれるため
 組織としての商品開発力がアップします。
   

お客様の声ブレークスルー商品開発

株式会社メガハウス様は、
オセロ、ルービックキューブなどの国民的ロングセラーや、現在大ヒットのクッキングトイで知られる老舗トイメーカーです

バンダイグループ
株式会社メガハウス
経営企画室 兼 経営企画チーム
ゼネラルマネージャー 林 康史 様

http://www.megahouse.co.jp

弊社の研修を受けられたきっかけは?
社長の奥山(様)が井上先生のホームページを拝見したことがきっかけです。

当社は中期計画で大幅な売上げ増の達成を考えていますが、今の商品開発方法では厳しいと感じていました。

またトイメーカーということもあり、今までの商品開発はどちらかというと企画担当者の「感性」に頼っていた部分がありましたが、これだけだと、各社似たような商品が出来てしまい、いわゆるレッドオーシャンの戦いを強いられる状況があったため、なんとかブルーオーシャンの状況を作り出せないかと考えています。

そこに、先生のブレークスルー商品企画である「10の解決方法」「13のビジネスモデル」のことを知り、これこそ日本版ブルーオーシャンを作り上げる考え方だと思い、お願いした次第です。

商品開発 研修


研修を受けられていかがでしたでしょうか?

当初はリーダー職(係長・課長)など将来の幹部候補に1日間取り組んでもらったのですが、受講者の評価が高く「これは一般社員にも必須」という意見が多かったため、当初予定にはなかった「一般社員向け」の研修もやって頂くことになりました。
                               >>>続きを読む

株式会社メガハウス様には、2回にわたりリーダー社員約30名、一般社員約35名様を対象に研修を実施させていただきました。

 

 研修の流れ (1日8時間コースの基本形)

   研修の内容は以下の通りです。
   これは基本形ですので、貴社の現状やご要望に合わせてカスタマイズが可能です。

1.売上130%アップ商品開発の概要 (知識面の講義)
2.顧客無意識インタビュー
3.商品企画

  個人作業   「10の実現方法」「13のビジネスモデル」を使った商品企画を
         まずは1人1人に行っていただきます。
  グループ作業 個人で企画した案をグループ内で発表し、グループで1つの
         商品企画にまとめます。その後「事業性評価」を行い、
         どの位の事業可能性があるかをチェックします。
4.マーケティングシナリオ設計
  グループでまとめた商品企画を実際に販売する場合に、
  どんな商品名、キャッチコピー、シナリオで、どの媒体を使って
  マーケティングを行うのかを設計し、チラシも作成します。
5.グループ発表&投票
  グループ毎に完成した商品企画とマーケティングシナリオを発表してもらい
  参加者で投票して、どのグループ案が優秀かを決めます。(強制ではありま
  せんがグループ毎のヤル気モチベーションが高まるため実施しています)
6.結果発表、講評、終了
  投票の結果を発表し、各グループの発表した商品に対する講評を行います。
7.終了

料  金     料金はこちらのページでご確認ください。

実施手順
1.まずはお問合せください。 料金についてはこちらのページでご確認ください
2.研修方法についてのご案内
・概要のご説明とご要望事項のご確認
3.ご注文
4.事前打合せ
・目的、商品、顧客、現在の問題などの詳細確認
・研修メニュー
5.実施

納品物
・当日の説明資料と作業シート

商品開発 研修 申し込み